エリーたんと「85mm f1.4」縛りで紅葉見物

 東京も寒さはいきなり冬並みですが、少しずつ紅葉など秋らしい風景になってきました。ということで、エリーたんを連れてお出掛けに行ってきましたが、今回は7月に購入した「HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW」縛りで写真をご紹介したいと思います。

 公園の木々はこの様に黄色になるもの、赤色に染まるもの、常緑樹と色とりどりの美しい季節です。

 エリーたん登場。絞り開放で撮影してみましたが、単に描写が美しいだけではなく、美少女の内面の美しさ迄も切り取っている様な描写力です。(意訳:HD PENTAX-D FA★85mmはいいぞ!)

 全身も撮ってみました。こちらも開放で撮っていますが、開放で撮るとボケ部分がこの様にグルグルとなるのが特徴です。しかしピントの合った被写体だけが浮き出てくるような描写は大口径の85mmならではです。

 焦点距離85mmのレンズは別名ポートレートレンズとも呼ばれていますので、等身大ドールを撮影する方は85mm f1.4もしくはf1.8が一本あるとここ一番の時活躍すると思います。

 ちなみにこちらと次の写真はf2.8まで絞っています。無難に使うには2.0~2.8位で使う方が良いのかもしれません。

 写真ばかり撮っているのでなんか呼ばれています。

「私も写真が撮りたい!」

 そうですか。自分だけ写真を楽しんでいたので、催促されてしまいました。

 この時期ならではの紅葉を撮るエリーたん。我が家に来てもう2年になりますので、エリーたんのカメラの腕前はちょっとしたものです。

 彼女なりに考えながら黙々と撮っているようです。

■ この写真のモデルについて


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です