Asahiflex

 先週末はヒガンバナを撮影に行ってきました。今回のカメラはAsahiflexです。

 旬であるヒガンバナを撮影に来ました。今年は例年より10日位遅く心配しましたが、無事開花です。

 今日のカメラはAsahiflexです。PENTAXの前身である旭光学が作った135フィルムを使う日本最初の一眼レフカメラです。ファインダー像が逆像だったり、現在のカメラと比較するととてつもなく使い辛いですが、じっくり撮れば何とか使いこなせます。

 この娘はふぇありーどーる「おすわり」ののKUU-FACEを被せた娘です。お座りポーズはこの位の高さの草花を撮影するにはちょうどよい大きさです。またこのKUU-FACEはペーパークラフトのお面ですが、撮る角度を考慮してあげるとこの様に中々の仕上がりになります。なかなか侮れません。

 なんだか満足そうな表情です、良い写真が撮れたのでしょうか。

 またヒガンバナの写真は別の機会にお届けしたいと思います。

■ モデルについて

・ ふぇありーどーる 「おすわり」ののレビュー

・ KUU-FACE[くうフェイス]レビュー

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です