一日一本の列車しか来ない駅「新十津川駅」(後編)

 前回に続いて今回も「エンジェリックドール」の奈々がJR北海道札沼線(通称:学園都市線)新十津川駅の様子をお届けします。暗くなってきて駅舎に明かりが灯るとまたいい雰囲気です。

 まずは明かりが灯ったので駅の顔ともいえる正面で撮影してみましょう。

 建物の中に明かりが灯ると暖かい雰囲気になります。しかし話は変わりますが、ここを訪れたのは9月2日にもかかわらず紫陽花はこんな状態でした。北海道の札幌以北に来たことをこんなところでも実感します。

それでは改めて中に入ってみましょう。

 明かりが灯ると、同じ場所でもまた先程の雰囲気とは異なります。

 壁一面に貼られた写真たちはこの線を愛する人たちの想いです。ボンボン時計も時代を感じさせるいい雰囲気のアイテムです。

 それでは、改めて駅の雰囲気をゆっくり楽しみましょうか・・・。

「ねぇ。奈々、もうホテルに帰りたい・・・。」
「あ~、ハイハイ。」
お子様には分かりますまい、この駅の佇まいのわび・さび(侘・寂)を・・・。

■ この写真のモデル等について

・ エンジェリックドールレビュー

エンジェリックドール
エンジェリックドール
(NLS)
他の取扱店:Amazonなど

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です